HOW TO USE

Phantom 4 Pro

フライト前に操作方法を確認しましょう

プロに選ばれる高画質と飛行性能、

絶対に逃したくない一瞬にPhantom 4 Proをどうぞ

​その他の機体はこちら

開封から終了まで

良くあるQ&A

Phantom 4 Pro 公式マニュアルはこちら

▼ Phantom 4 Proユーザーマニュアル

▼ Phantom 4 Proクイックスタートガイド

 

① 開封する

レンタル商品が届いたら​、内容物に不足・破損がないか確認しましょう。

同封物一覧

ドローン本体

送信機

充電器・ケーブル類

​変換アダプタ

羽(予備2枚含む)

弊社では出荷前の点検及びテストフライトを行っておりますが、

万が一不足品や破損があった場合は​0120-540-518までご連絡ください。

 

② 起動する

事前準備:使用するスマートフォン・タブレットに​DJI GO 4アプリ(無料)をダウンロードします。

DJI GO 4

google-play-badge (1).png

Androidはこちら

app storeバッヂ.png

iOSはこちら

事故を防ぐため、スマートフォン・タブレット端末の

​充電も十分にあることを確認しましょう。

起動の手順

① カメラの固定具を取り外す

② プロペラを取り付ける

③ プロポ(送信機)とスマートフォン・タブレット端末をケーブルで接続する

④ プロポ→機体の順に電源を入れる

 (1度押した後に長押し)

⑤ DJI GO 4アプリを立ち上げる

起動に関するヒント

安全に楽しむために、おさえておきたいポイントをまとめました

  送信機とデバイスの接続

お手持ちのデバイスに合わせてケーブルを接続してください。

iPhone・Android・Type C対応のケーブルを同封しています。

バッテリー残量の確認

電源ボタンを1度押すと、バッテリー残量が表示されます。

​安全のため、残量が充分あることを確認してから起動させてください。

電源のON/OFF

電源ボタンを1度押した後、

すぐに長押しをするとONになり、

​同じ動作でOFFにできます。

​アプリ画面の切り替え方法

電源を入れると、ドローンとプロポは自動的に接続されます。

アプリに表示されるGO FLYをタップして画面を切り替えます。

モーターのON/OFF

スティックを「逆ハの字」

するとモーターが回ります。

​ONと同じ動作で

モーターをOFFにできます。

 

③ フライト

スティック操作はモード2を推奨しています。

障害物のない安全な場所で飛行練習をしましょう。

周囲に障害となるもの(電波塔や飛行場等を含む)がある場合、

正しく動作しない可能性がありますので、ご注意ください。

モーター起動

スティックを「逆ハの字」にするとモーターが回ります。

​ONと同じ動作をするとモーターがOFFになります。

左スティック

    ↑上昇

←左回転 + 右回転→

    ↓下降

右スティック

    ↑前進

←左移動 + 右移動→

    ↓後退 

操作に関するヒント

ドローンの操作はとっても簡単♪

離陸

モーターをONにした状態で、左スティックを上方向にゆっくりと倒すと、機体が上昇します。

撮影

プロポの上部左右にあるボタンを押すと、動画・写真の撮影ができます。

(画面をタップしても撮影可能です)

ジンバルの角度

左上部のダイヤルを回すと、ジンバル(カメラ)の角度を調節できます。

着陸

左スティックを下方向にゆっくり倒すと機体が着陸し、自動でモーターがOFFになります。

RTH機能

アプリ上の画面か、プロポの右側にあるボタンを押すと、自動で離陸地点に戻ります。(注1)

(注1)

 GPS信号が弱い、コンパスが正常でない場合等は正しく動作しない可能性があります。

 また、事前に適切なRTH高度に設定してください。

 

④ 終了

安全な場所に着陸させ、プロポと機体の電源を切ります。

終了の手順

① 機体の電源を切る(1度押した後に長押し)

② プロポの電源を切る(1度押した後に長押し)

③ プロポからスマートフォン・タブレットを取り外す

④ プロペラを取り外す

⑤ 固定具を取り付ける

充電方法

フライト後は、バッテリーと

プロポの充電をしておきましょう。

​ DJI社提供のチュートリアル動画です

よくある質問をまとめました

​良くあるQ&A

 

01

プロペラガードの取り付け方法

02

オートフォーカス方法

 

​以下はメッセージが表示された際に実施してください

03

ファームウェアのアップグレード

(DJI Assistant2)

04

ファームウェアのアップグレード

(DJI GO 4)

05

IMUキャリブレーション

06

機体と送信機のリンク方法

 
 
​レビューキャンペーン