【企】ドローンとロボットで町おこし。最先端技術の町で、大規模ドローンフェスを開催。

最終更新: 2019年11月12日


今回お話をおうかがいしたのは、東京都内で飛騨の郷土料理が楽しめる居酒屋のオーナーであり、岐阜県飛騨市議会議員の、仲谷丈吾さん。

10月6日に開催された、神岡ドローン&ロボットフェス in 流葉 vol.2のドローン供給についてご相談いただいたことがご縁となり、ドロサツ!!もスポンサーとして協賛。

Phantom3台、Mavic Pro2台、Tello3台、他Goggles等をご提供いたしました。

地元企業が力を合わせて、企画・開催。

ドローン&ロボットでまちおこし。

「神岡ドローン&ロボットフェス in 流葉は、昨年に続いて2回目の開催となります。

神岡町は、かつては鉱山の町として栄えたものの、現在は人口減少や高齢化が進んでいます。ただ、ノーベル物理学賞を受賞された小柴昌俊東京大学名誉教授の研究チームがベースにしていた実験場・スーパーカミオカンデがあり、最先端技術の町でもあり、住民たちは新しいもの好き。そこで2017年に、地元有志で『ドローンを使って街を盛り上げよう!』と、神岡ドローン&ロボットフェスを企画。その年の10月に第1回目の神岡ドローン&ロボットフェス in 流葉を開催しました」。

第1回で利用したドローンのレンタル会社とは、

その後、連絡がとれなくなったこともあり、新たにレンタル会社を探してドロサツ!!へ。

ドロサツ!!も「そんなイベントがあるなら、ぜひ」と一緒にフェスを盛り上げることになりました。

「私を含め実行委員たちは皆、自分の仕事と掛け持ちをしながらボランティアとして活動しているため、企画も手配も探り探りですし、何もかも同時進行。開催日が近づくにつれ、調整が必要になったり、内容に変更が生じたり、バッテリーやプロペラガードなどの周辺機器の追加手配が必要になったりしましたが、その都度、メールや電話で細やかに対応してくださるドロサツ!!さんに助けられました」。

レンタルされたドローンは、ドローン体験会で活用。

ドローンの視点で空撮が楽しめるDJI Gogglesを使ってPhantomを操縦し、ドローンゲーム大会ではMavic Proが大活躍。

昨年に比べて国土交通省の規制が厳しくなり、ドローンゲーム大会は一定時間の飛行経験者のみの参加となりましたが、それでも、各会場ではおおいに盛り上がり、フェス全体の来場者は昨年の1.5倍の1500人。大人と子どもの割合は半々ぐらいで、家族が楽しむイベントとして、大盛況を博しました。

「ドロサツ!!さんとは、来年以降の開催でも、ぜひ一緒にやっていきたいですね。

これまでも私たちは地元の企業と連携し、まちおこし的なイベントやまつりを企画し、開催してきました。飛騨市の4町のうち神岡町は一番人口の減少が激しく、高齢化率も高く、鉱山の町として栄えた頃の活気を思うと、今は少し寂しい印象です。

ドローン&ロボットフェスを流葉のスキー場で開催した理由も、流葉は、以前は大阪や名古屋などからも訪れる人が多い人気のあるスキー場でしたが、現在では県外はもちろん、神岡町の地域住民までもがスキー場離れにあり、お客様がとても減っています。自分にとっては、子どもの頃にスキーをした思い出がある懐かしい場所ですので、何とかしたい、という想いがあり、シーズンオフの時期を狙って、流葉のみなさん、実行委員会のみなと協力してフェスを企画・開催することができました。この試みに飛騨市も賛同してくれて、補助がでるようになり、『ドローンで流葉を盛り上げよう』ということになり、今年7月、飛騨流葉ドローンパークが誕生。神岡ドローン実行委員会、飛騨市観光協会、流葉観光協会、緑風観光株式会社、飛騨市の5つの団体が協力して運営しています」。

飛騨流葉ドローンパークには、流葉温泉「ニュートリノ」などの温浴施設や、コテージ、キャンプサイトなどの宿泊施設もあるため、「ドローンを飛ばして一泊」という楽しみ方もできるとか。

「飛騨市消防本部では、パーク内でドローンの講習会を行っていますよ。災害時の山や川の捜索を想定しての操縦や、川の対岸にロープを渡すなど実践的な訓練に好都合です。サッカーやラグビーの合宿のように、ドローンの操縦合宿などにも活用いただければと思いますね」とも。

~ドロサツ!! より~

この度は、取材へのご協力ありがとうございました。

人口減少に悩む地域が多い中、大人も子供も世代を越えて盛り上がるフェスの開催はとても意味があるものだと思います。新しい技術が住民のみなさんに受け入れられやすいのも、神岡町の魅力のひとつですね。

今後もドローンを使って、ご一緒に新しい仕掛けをしていけたら思います。

飛騨市神岡町を盛り上げる活動を、ドロサツ!!も応援しております!


ドローンレンタルについて

ドロサツ!!とは

商品を探す

Drone as a Service

ドローン撮影・レンタルなら​「ドロサツ!!」

固定電話:0120-540-518

携帯電話:03-4405-2176 

DJI製品をはじめドローン(drone)のレンタル(rental)は、ドロサツ!!(Drosatsu)にお任せください。ドローンや撮影機材を、お求めやすい低価格で幅広く取り揃えました。
初心者におすすめのMavicAirから、プロ御用達のPhantom 4 ProMavic2シリーズまでニーズに合わせて様々な機体をお選びいただけます。赤外線ドローンMatrice300RTKのドローンレンタルや、測量用のMatrice201RTKドローンレンタル、Phantom4RTKのドローンレンタル、太陽光点検ドローンや、検査用のドローン等、産業ドローンも充実。ドローンを初めてご利用される方でも安心していただけるよう、ドロサツ!!では全台損害賠償保険に加入済みの機体をご用意しております。もちろん、追加料金はかかりません。万が一の事故に備えた「ドロサツ!!Care」等のオプション品も充実。長期利用には、月6000円台からの借りっぱなしサービス「ドロサツ月額」がおすすめ。ドローンの情報を発したWEBメディア「Drosatsu!!Note」でまずは情報収集、Drosatsu!!Technologyで産業ドローンのサービスを始めましょう。

最短で翌日配達が可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。(一部エリアを除く・在庫状況により、ご用意できない場合もございます)