知人がドロサツ!!を利用。自分もドローン撮影を

最終更新: 2019年11月12日


子どもが通っている小学校は、春になれば閉校に。そこで昨年まで教頭先生だった方が、その姿を遺しておこうと、ドロサツ!!を利用。傍でその様子を見ていた山登さん、自分も利用してみたくなりました。

まずは、愛犬たちをユニークなアングルで。

ドローンカメラが捉える、生き物の躍動感&愛らしさ。

「知人は小学校の校舎を撮影していましたが、私は飼っている2頭の犬を撮るとおもしろそう…と。ドローンの操縦は初めてでしたが、難しくはなかったですね。犬たちも、もっと興奮して飛びついたり、暴れたりするかな、と心配していましたが意外とスムーズに進めることができました」。2頭のワンちゃんの名前は、Baloo(バルー)とBaffy(バフィー)。どちらも頭文字がBのため、タイトルに「with B」とつけたとか。

大人も子どもも、ドローンに興味津々。

冬の風物詩「どんど焼き」も、ベストアングルで。

さらに、レンタル期間内に、子ども会の年中行事「どんど焼き」が開催される

タイミングとも重なり、ドローンで撮影してみることに。

「みんな、ドローンのことは知ってはいるのですが、はなしに聞く程度で、

実際に見たり、操縦したりは初めて。ですので、とても感心が集まりましたよ。

子どもたちはどんな感じで操縦しているのか興味津々、みんな近寄ってきましたね。」

その年の無病息災を祈って、小正月に開催されるどんど焼きは、

今ではなかなか見ることも少なくなった、冬の風物詩。

ドローンだからこそ実現するアングルが、火祭りのダイナミックさを際立たせています。

「ドローンの操縦自体は難しくはないのですが、撮影も同時に、となると結構難しくて。

ドローンのカメラの中心点を定めて、その周りをぐるぐると飛行させて撮影するなど、

 事前に撮影のコツが紹介された動画などを見て、練習しました。

 当日も朝1時間、午後も3~4時間、みっちりとリハーサルをして、挑みました」と山登さん。

その甲斐もあってか、初めてのドローン撮影とは思えない素敵な動画ばかりです。

今後のドローン撮影のご予定について伺うと、「今年の夏、北海道に家族旅行を計画しているので、また、レンタルしたいな、と予定しています。夏の北海道の景色を、ドローンで撮影してみたいなと思っています!」とのこと。

山登さんが撮影された動画

ネットでのやりとりだけで利用できる、便利さに加え、

個別の問い合わせへの対応も、話しやすくてスムーズ。

ご自身のドローンレンタルの申し込みと、知人の方の返却時期が重なり、

機種の到着までに、ドロサツ!!と、メールや電話で会話された山登さん。

「その応対が、とても感じが良くて、驚きました。

電化製品のカスタマーサポートセンターのようなかしこまった雰囲気じゃなく、

とても話しやすかったです。撮影するにあたり、気になっていたこともその時に質問でき、

ざっくばらんに、いろんなことに応えてくれたのが、よかったですね。」と山登さん。

~ドロサツ!!より~

山登様、ご利用頂き、ありがとうございました。

伝統行事も普段見ることのない角度から撮影することで、新たな魅力に気づくことができますよね。

北海道旅行でも記念撮影にドローンは活躍しますし、より深い思い出に残るのではないかと思います。


Drone as a Service

ドローン撮影・レンタルなら​「ドロサツ!!」

DJI製品をはじめドローン(drone)のレンタル(rental)は、ドロサツ!!(Drosatsu)にお任せください。ドローンや撮影機材を、お求めやすい低価格で幅広く取り揃えました。
初心者におすすめの
Mavicシリーズから、プロ御用達のPhantom 4 ProMavic2シリーズまでニーズに合わせて様々な機体をお選びいただけます。赤外線カメラや測量用のドローン、太陽光点検ドローンや、検査用のドローン等、産業ドローンも充実。ドローンを初めてご利用される方でも安心していただけるよう、ドロサツ!!では全台損害賠償保険に加入済みの機体をご用意しております。もちろん、追加料金はかかりません。万が一の事故に備えた「ドロサツ!!Care」等のオプション品も充実。長期利用には、月6000円台からの借りっぱなしサービス「ドロサツ定額!!unlimited」がおすすめです。

最短で翌日配達が可能な場合もございますので、お気軽にお問合せください。(一部エリアを除く・在庫状況により、ご用意できない場合もございます)